できるだけ安いグルコサミンサプリメントを選ぶなら

日本人の高齢化が進み今や5人に一人が要介護の時代になっています。
50代60代の方にとっては他人事ではありませんよね。年齢とともに襲い掛かる体の老いは誰にも避けられるものではありません。

 

グルコサミンサプリで元気に
でも日頃の健康管理や体力づくりを行っている人ほど高齢になっても元気で介護を受ける割合は低くなるという事実もあります。
できるだけ元気で老いを迎えたいそんな理由からグルコサミンサプリメントは今や人気になっています。
グルコサミンサプリメントの中でも特に安い商品をピックアップしてみました。安かろう悪かろうでは意味がないので多くの方が利用されている評判の良いグルコサミンサプリメントからできるだけ安いものを選んでいます。
グルコサミンサプリメントで安いものは1000円程度で販売されているものありますが、一般的に多くの人が購入する3000円前後のものが多いようです。中には5,000円を超える高価なグルコサミンサプリメントを購入されている方もかなりいます。

 

最も多くの人が利用している安いグルコサミンサプリメントを2,000円〜5,000円の価格帯の商品を紹介します。(価格はすべて消費税込みです)

 

やわた国産グルコサミン
  • 3つのクッション成分であるグルコサミンとコンドロイチン、ヒアルロン酸が絶妙な調合で配合されています。
  • 安い理由は問屋や販売店を通さずにメーカー直販だから格安でグルコサミンサプリメントが手に入ります。
  • 原料には日本で水揚げされたかにのみを使用。

お得情報 → 定期購入にしたら1,950円なので1袋当たり210円安くなります

 

メーカー直産だから最安値!国産グルコサミン

価格 販売元 評価
2,160円 八幡物産株式会社 グルコサミンサプリ,安い

N-アセチルグルコサミン
  • 人の体内にある成分と同じ形の天然グルコサミンを使用しています。
  • 体内の利用率が普通のグルコサミンに比べるとおよそ3倍まで増加。
  • キャンペーン・特典→ 定期お届けコースの申し込みで初回のみ半額の2,036円、それ以降は毎回10%OFFになるので定価より450円安い

「特許取得の天然型グルコサミン!」

価格 販売元 評価
4,526円 UMIウェルネス株式会社 グルコサミンサプリ,安い

大正グルコサミン パワープラス
  • グルコサミンの含有量が1,500mgと他のサプリよりも多いです。
  • それに加えて筋肉成分のアンセリン、そして運動系アミノ酸であるバリン・ロイシン・イソロイシンといった成分も含まれているので高齢者の力強い歩みの手助けをしてくれます。
  • キャンペーン情報 → 初回限定価格4,860円、定期購入なら初回1,080円と安い

初回限定お試し価格が1,000円+税

価格 販売元 評価
5,400円 大正製薬 グルコサミンサプリ,安い

グルコサミンサプリメントが流行る理由

グルコサミンサプリメントを日頃の健康維持のために定期的に飲み続けている人が増えているこの頃ですね。最近では1瓶1,000円程度の安い商品まで出回るようになりました。
近頃人気のグルコサミンサプリメントですが、そもそもグルコサミンとは何のことかご存知でしょうか?
グルコサミンは人間の皮膚や軟骨そして爪や靭帯などにも使われている成分の一つで、外から取り入れなくても体内で生成される成分なんです。ただ年を取るにつれてグルコサミンは徐々に減少していきます。グルコサミンが足りなくなるとどいうことが起きるのかと言えば、その代表的なものが軟骨がすり減ってしまいひざに痛みが発生することです。これが年を取った人の中にひざの痛みに苦しめられている方が非常に多いということが分かると思います。もしひざの痛みに悩まされているのならグルコサミンが足りていないことが原因の一つである可能性があります。
グルコサミン本来にはさまざま効果効能があることが研究結果で明らかにされています。ただしそれがグルコサミンサプリメントに効果が認められるということとは違います。市販されているグルコサミンサプリメントは医薬品ではありませんから医学的な意味での効果や効能は認めれれていないのが現実なのです。

 

50歳を過ぎたらグルコサミンサプリ

 

ですからグルコサミンサプリメントを利用している人は、症状の改善を目的としているのではく、健康維持や将来の不安を解消するために利用されている方が多いのです。
年をとってもできるだけ健康で元気でいたいという人にとってグルコサミンのサプリメントや役立つアイテムの一つなりえるでしょう。

グルコサミンが含まれている食べ物

グルコサミンサプリを健康維持のために飲んでいる人やこれから飲もうと考えている人にとって、悩みの種の一つが決して安いとは言えない価格でしょう。毎月数千円とはいえ馬鹿にならない出費です。定期購入したなら多少は安い値段になるとはいえ大幅な割引となることは滅多にありません。
そこでグルコサミンサプリを食べ物から取るという考えが浮かんでくるのではないでしょうか。
実際グルコサミンサプリを含んでいる食べ物は存在しているのですから。

 

グルコサミンを多く含む食品としては、カニやエビなどの甲殻類があります。実はグルコサミンサプリの原料にもなっているものですね。そしてネバネバ系の野菜には以外にもグルコサミンが多く含まれているのです。その代表としては山芋です。山芋にはコンドロイチンも含まれていますからまさに一石二鳥ですね。オクラにも含まれています。そしてキノコ類なんかもグルコサミンを形作っているキチンが豊富です。
では実際にこれらの食品を食べることで不足しているグルコサミンを補うことができるのでしょうか?
実は食品からグルコサミンを補うことができません。体内への吸収のされ方など現実的に食べ物からグルコサミンを取り入れることはナンセンスと言えそうです。
現時点では安くはないサプリメントを利用するのがグルコサミンを補給するための現実的な方法となっています。

 

グルコサミンはどのように摂取すべきか

グルコサミンの適正な摂取量は

グルコサミンの効果的な摂取量は、厚生労働省で決められた摂取量はありませんが、アメリカの研究機関が発表したデータによると1日あたり1500mgを目安として摂取すると良いそうです。ただし体重により増減する必要があって、体重が軽い人は1000mgくらい、体重が90kgオーバーの人であるなら2000mgくらいと考えられています。
日本国内において行われているグルコサミンサプリの効果のチェックテストは、1日の摂取量が1500mg〜2000mgほどで実施されているようです。もし臨床試験と同じ量を従来のグルコサミンサプリメントで飲むとするとなると、販売されているサプリによっては10粒くらい飲まないといけなくなってしまうケースも出てくるようです。
グルコサミンサプリには安いものから高いものまで商品種類は多いですが、購入の際はそのサプリの1日の摂取量の目安をチェックするとよいと思います。またグルコサミン以外にどんな成分が含まれているのかも確認するとよいでしょう。薬ではありませんから過剰に摂取したとしても健康被害などは発生するケースは少ないでしょうが、中にはあまりにも多く摂取することで体に問題が起きてしまうこともありますから、基本の目安量を守って飲むことをおすすめします。

安い値段で購入

 

グルコサミン摂取の注意事項

グルコサミンは元来体の中にある成分なので、外部から摂取したとしても副作用などないと考えられています。しかし、サプリメントなどで多く取り過ぎてしまうと胃の痛みや胸やけ、そして吐き気といったような胃の不調が現れるケースがあるのでくれぐれも過剰摂取には注意してください。
そしてもう一つの注意点としてはカニやエビなどの甲冑アレルギーがある方も注意が必要です。グルコサミンサプリの原料としてカニやエビが使われていることが多いので甲冑アレルギー持っている方は飲用は控えたほうが良いでしょう。
また、グルコサミンは血液凝固阻止剤のある種の薬と一緒に摂取することで、その薬の作用が高まるケースがあります。血液凝固阻止剤のワーファリンなどはそういった症例が報告されいます。血液をサラサラにする薬を服用されている方はグルコサミンサプリなどを飲む前に必ずかかりつけのドクターに相談をしてください。
グルコサミンサプリメントは、薬ではないので基本的には安心して飲めるものですが、グルコサミンの他にも様々な成分が含まれていますし体質に合わないといったケースもまれに出てくる可能性もあります、ですからもし何らかの不調や変化があった時には、速やかにグルコサミンサプリの飲用を取りやめて、購入メーカーに問い合わせたり、医師に相談するなどの対処をすることが安全にグルコサミンサプリを利用することの基本と言えます。

 

グルコサミンとコンドロイチンの関係

コンドロイチンとグルコサミンはどちらも関節のために良いとされている成分で、サプリメントの原料としても使われるている場合が多く、この二つを一緒に含んでいるサプリメントも出回っていて、中には安い価格で手に入るものも少なくありません。
あえてグルコサミンとコンドロイチンという二つの成分を一緒にすることで何かメリットでもあるのでしょうか?

 

グルコサミンとコンドロイチンの働き

その前に、グルコサミンとコンドロイチンは体の中でどのような働きをしているのか説明していきます。
グルコサミンはブドウ糖とアミノ酸が組み合わされたアミノ糖とされる物質の1つであって、軟骨を作り上げているプロテオグリカンといった成分の原料なんです。軟骨や腱、爪、皮膚などに在って、細胞や組織を合わせる働きをしています。
関節軟骨を強くする役目をになっていたり、さらに損傷や加齢対策に効果を見せるとのことです。また、骨を作り出す細胞の活性を引き立てる働きがあるのです。

 

関節の痛み和らげる安いサプリ

コンドロイチンとはムコ多糖類のひとつで、皮膚や粘膜など身体の中の色々な部分にある成分なのです。ムコ多糖というのは、細胞と細胞の間の元となるネバネバとした結合組織の基本物質で、からだの弾力性のある部分に在って、組織の伸縮をサポートしているのです。
コンドロイチンは体の各組織で潤滑油としての役割を果たしたり、保水性と弾力性を持たせる作用もあるので、お肌に潤いやハリをもたらしたり関節の滑らかな動作などもコンドロイチンの働きが大きく関係しています。
そして、コンドロイチンはグルコサミンにより結び付けられていることになります。

 

グルコサミンとコンドロイチンを含むサプリ

グルコサミンもコンドロイチンも関節軟骨に数多く存在している物質なのです。働きは少々違いがありますが、関節の動きをスムーズにして痛みを緩和するという意味は双方とも必要です。けれども、グルコサミンは年齢が行くと減ってきて、しかも、グルコサミンから作り出されるコンドロイチンも少なくなっていきます。グルコサミンとコンドロイチンは個々に働きに違いがあることから、減っていくこの二つを並行して補給していくことが理想とする姿でしょう。関節の痛みはもとより関節の健康を維持するサポートする必要な成分であるこれら二つの成分を同時に摂取することで相乗効果も期待できる可能性があります。
これから、グルコサミンとコンドロイチンの二つが含まれているサプリメントも販売されていますが、その中でも安い商品をピックアップしてみます。